引越しナビ

引越しナビに関する情報

引越しに関する手続き
電話の引越し手続き
引越しに伴う電話(NTT)の手続き
引越し手続、転居届や住民転入届など
引越しに伴う住所変更と住民票
引越しの転入手続き
引越しの転出手続き
  ....More
引越しの準備
引越しのとき冷蔵庫はどうする?
引越し手続リストで賢く準備
引越しと水道の手続き
引越し時の不用品・ゴミの処分
引越しの荷造り・梱包のワンポイント
引越し時のダンボールの準備と処分
引越しの準備、何が必要?
  ....More
予備知識
一人暮らしの方の引越し
引越しのコツ
引越しマニュアル
引越しの手順、準備や手続きなど
引越しの際はパソコンも一緒に
引越しの予備知識
  ....More
引越し見積もり・サービス
引越し費用比較
引越し単身パック
引越し料金の見積もり、ワンポイントアドバイス
日通の引越しサービス「えころじこんぽ」
単身引越しパック・サービス
引越しと住まい、見積もりサービス等
引越しパック
  ....More
引越し業者
引越し業者の評判が良いのはどこ?
ヤマト運輸の引越し
佐川急便の引越し
引越しの夢便
福岡の引越し業者
大阪の引越し業者
ハート引越センター
ダック引越しセンター
引越し会社比較
アーク引越しセンター
クロネコヤマトの引越し
引越し屋を頼んでみた、業者の上手な選び方
赤帽の引越し
アート引越しセンター
引越しのサカイ
引越しの見積
引越し業者の選び方
東北の引越しなら 三八五引越しセンター
北海道・札幌引越しセンター
ファミリー引越しセンター
町の引越し屋さんのサービス
関西の引越し業者
東京の引越し業者
  ....More
引越し時のプロバイダー選び
引越しに伴うプロバイダー選び
  ....More
引越しのマナー
引越しの案内状
引越し祝いにプレゼントを贈る
引越しはがき
引越し祝いのマナー
引越しの挨拶状
引越しの挨拶、贈り物など
  ....More
引越しウェブサービス
引越し業者 人気ランキング
引越しの相場を知りたいなら
引越しとピアノ、持っていく、処分する?
  ....More
その他
引越しの挨拶状とイラスト
オフィスの引越し
引越しの口コミ・評判
引越しのバイト
海外への引越し、準備や手続き
引越し業者比較サービス
松本引越しセンター、倒産のニュース
  ....More

引越し業者の評判が良いのはどこ?

引越しをしなければならない状態になり、引越し業者に荷物の搬出・搬入を依頼する際には、引越し業者がありすぎてどの業者にお願いしようか迷うことと思います。そこで、ネット上の引越し業者に関する口コミサイトから、どの引越し業者の評判が良いのかを知り、引越し業者を決めるのも一つの方法だと思います。

そのサイトによると、一番評判の良い引越し業者は、「アート引越しセンター」です。全体的に、もう少し料金が安ければ・・・という意見が多かったのですが、引越し後のダンボールの引き取りや、電気・新聞の引越し手続き代行業務・家具地震対策・引越し後の家具移動サービスなど、無料サービスが充実している点が良いと評判です。引越しを担当する作業員がわきあいあいとしていて、雰囲気が良い、丁寧でスムーズな作業、問い合わせにすぐに対応してくれたなどといった口コミが目立ちました。

2番目に評判の良い引越し業者は、「クロネコヤマト」です。全てのプランに2名以上の作業員が付いている、単身の引越しから家族の引越し、家財のみの引越しにまで対応している、部屋の清掃や家具の移動、防犯対策というサービスがある、ホームページ上の引越しに伴う手続きリストがよくまとまっている、などといった点が特徴です。作業員の質が良く、きめ細かなサービスをしてくれた、丁寧な対応で、スピーディーな作業だった、といった感想が多く、とても評判です。

3番目に評判の良い引越し業者は、「日通」です。日通は、やはり「えころじこんぽ」が良いと評判です。また、引越しを担当してくれた作業員が経験豊富な人ばかりで頼りになった、予定より多くの作業員が担当してくれたのでスムーズに引越しが進んだ、などといった感想がたくさんありました。

引越しのとき冷蔵庫はどうする?

引越しをしなければならない状態になったとき、引越し当日までには、荷造りをしたり、様々な手続きをしたり、大変忙しいものです。ここでは、どの家庭にもある冷蔵庫の引越しについて注意すべき点を書きたいと思います。

私は、割と引越しを経験している方だと思いますが、引越し当日までに冷蔵庫はどのような状態にしておけば良いのか考えたとき、「中身を空にしておく」ということしか思いつきませんでした。

その点について調べてみると、まずは、自動製氷機で氷を作っている場合は、忘れずに溶かしておくことが必要ということです。

そして、氷用の水が残っている場合は捨てておき、下部にある蒸発皿の水は抜いておくと良いですが、通常は蒸発皿の水抜きは引越し業者がしてくれるそうです。引越し前日には冷蔵庫の電源を抜く必要がありますが、これは古い冷蔵庫だと、霜が溶けて水が出ることがあるためだそうです。

次の注意点は、引越しで冷蔵庫を搬出・搬入する場合、縦にして運ばなければならないということです。冷蔵庫を横積みにして運搬すると、圧縮機の中に入れている冷凍機オイル(圧縮機の潤滑油)が、冷却システム内に回ってしまい、故障の原因になるのだそうです。

最後の注意点は、引越し先で電源を入れるのに、タイミングが必要なことです。オイルやガスが安定する1時間ぐらいは電源を入れないでおくことが必要です。引越し先に冷蔵庫を設置した後、冷蔵庫の中が冷えるまでは、なるべくドアを開けず、庫内が冷えてから食品を入れることが必要だそうです。さらに、冷蔵庫は大変重たいものなので、引越し前から置く位置を決めておくと良いですね。

引越し手続リストで賢く準備

新居への引越し、単身赴任・一人暮らしの為の引越しなど、春先にかけて引越しをする方が多いと思います。引越しが決まれば、引越し業者に見積もりを依頼したり、荷造りをしたり、様々な手続きをしたり・・・することがたくさんあります。

引越しまでに余裕がある方は、引越し業者が用意していることもあると思いますが、引越し前のどのくらいの時期に、どんな手続きをするべきなのか、記載してある手続きリストがあるととても便利です。

大手の引越し業者であるクロネコヤマトのホームページ上では、引越しに伴う手続きリストをダウンロードすることができ、とても便利です。その他のサイトでも、引越し手続きリストをいくつか見つけることができました。

引越し手続きリストによると、引越し1ヶ月前には、間取りなどの新居の下調べ・引越業者に見積もりを依頼・小・中・高校の転校手続・不要品・粗大ゴミ処分の手配・新居・家具の配置を考える・転居の挨拶状作成・電話業者への移転連絡をする必要があるとのことです。

引越し2週間前には、 まず荷造りの為の資材を手配し、荷造り開始・荷物リストの作成・最寄りの郵便局へ郵便物の転送願いの手続きをすることなどがあります。

そして、「引越し1週間前まで」の欄には、荷造りとそのチェック・新居の掃除・市役所(区役所)での手続(転出届、印鑑登録の消去など)・電気・ガス・水道の転居手続・銀行・郵便局(郵便貯金)などの住所変更・公共料金などの自動振替の住所変更手続・保険・クレジット会社などの住所変更手続などの項目があげられていました。

引越し前日には、冷蔵庫の霜取り・水抜き・洗濯機の水抜き・ご近所への挨拶が必要で、引越し当日には、身のまわり品の整理・荷物の搬出・立ち会い・電気・ガス・水道の閉栓、支払いが必要とのことです。

さらに、引っ越して続きリストの「新居先」の欄には、荷物の搬入・立ち会い・電気・ガス・水道の開栓・引越料金の支払いという項目がり、「引越後」の欄には、荷解き・荷物の整理・転居の挨拶状を送る・市役所(区役所)での手続(転入届・印鑑登録など)・運転免許証の住所変更・自動車、自動二輪車などの登録変更という項目がありました。

引越しは、人生の中で数多く経験することではありませんので、このような手続きリストを参考に、引越しの準備を進めていくと良いと思います。

引越しの案内状

引越しが済むと、「引越ししました」という内容の案内状を出すことを忘れてはなりませんね。離れて暮らしている家族や親戚、友人、会社の上司・同僚などへ、挨拶を兼ねて、新しい住所が書かれた案内状を出すことは大切なことです。年末に引っ越した場合は、年賀状に一言、引越し後のご案内を書いても良いかと思います。

引越しの案内状は、引っ越してから1ヶ月以内に出すと良いと言われています。最初に、時候の挨拶、最後には新しい住所を書き、読みにくい地名にはふりがなをふると良いと思います。

パソコンで文書を作成することが得意な方は、オリジナルの案内状を作成すると素敵です。ネット上の「引越しまるごとチェック!」というサイトでは、好きな絵をダウンロードして、引越しの案内状を簡単に作成することができるようになっています。引越し後、時間に余裕がある方はチャレンジすると良いですね。

一方、引越し後は慌しくて引越しの案内状を作る暇がない方が多いと思います。そんな時、ネット上の「挨拶状ドットコム」という挨拶状を専門に作成する業者に依頼するのも良いかと思います。挨拶状ドットコムは、注文実績が10万件以上もあり、挨拶状の文例が200種類以上もあります。転勤・転職の場合の引越し、新築を購入した為の引越しなど、様々なケースの挨拶状の文面を選ぶことができ、とても便利です。挨拶状を注文してから翌日には校正のメールが届き、その文面でOKなら、3日後には出荷してもらえます。

(宛名の印刷も依頼した場合は4日後になるそうです。)挨拶状をはがきで依頼した場合、100枚で6,300円なので、費用も安いかと思います。引越し後にすぐ、インターネットを利用できる方は、このような方法で案内状作成を依頼すると便利だと思います。

引越し祝いにプレゼントを贈る

知り合いが引越しをする場合、引越し祝いとして現金やプレゼントを贈るのが一般的な考え方ですが、引越し祝いの相場はどのぐらいなのか調べてみました。

同じ会社の上司や同僚が転勤となり、引越しをする場合は、5,000円~1万円、親しい友人が新築を購入し、引越しをする場合、5,000円~1万円、兄弟姉妹や親戚が新築を購入し、引越しをする場合は、1万円~3万円ということです。

上司や同僚の転勤の場合は、同じ会社の仲間数人でお金を出し合い、「これまでお世話になりました。新しい場所でも頑張って下さい」という意味を込めて、引越し祝いのプレゼントを贈ると良いですね。また、親しい友人が引っ越す場合も、共通の仲間がお金を出し合い、友人が新築に飾れるようなプレゼントを贈るのも良いかと思います。

また、近所の人が引越しをする場合は、引越し祝いというより、お餞別の意味を込めて、プレゼントを贈ると良いと思います。ちょっとした引越しの手伝いをしたり、共通の近所の友人を誘って、お別れ会を開いても良いですね。以前、私の家族が新しい地域に新築を購入し、引越しが決まった際には、近所の方から額に入った絵を頂きました。その方は、絵を描くのが得意で、絵手紙を指導している腕を持っているので、大変素敵な絵で、新築に飾ることができ、母がとても喜んでいたのを思い出します。

私が結婚をして、新しいマンションに引越した際には、旦那側の友人には、ギフト券や日本酒・焼酎などを引越し祝いのプレゼントとして頂きました。私の友人からは、掛け時計や写真たて、私がリクエストしたキッチンツールなど、新しいマンションで活躍するものが多かったです。どんな引っ越し祝いでも、気持ちがこもったプレゼントであればとても嬉しいものです。

引越しの挨拶状とイラスト

引越しが終わると、「引越ししました」という内容の挨拶状を出すことが必要となります。離れて暮らしている家族や親戚・友人・会社の上司・同僚などへ、住所が変わった旨を知らせることは大切なことです。

私もよく、友人から挨拶状を頂きますが、引越しのトラックや新居をイメージした家・マンションのイラストが載ったハガキが多いです。年末に引っ越した場合は、年賀状に一言、住所が変わったことを書いても良いかと思います。

引越し後の挨拶状は、引っ越してから1ヶ月以内に出すと良いと言われています。最初に、時候の挨拶、最後には新しい住所を書き、読みにくい地名にはふりがなをふると良いですね。

引越し後の挨拶状は、専門の業社に依頼して作成してもらうと手間が省けますが、パソコンが得意な方は、ネットから引越し関係のイラストを取り入れて、手作りのハガキを作成しても素敵です。

例えば、「イラストポップ」というサイトの引越し・転勤イラスト素材特集というコーナーを見ると、引越し後の新居をイメージした家・マンションのイラストや異動・転勤の挨拶状に利用できるイラストがたくさん載っており、新居の住所を書き加えて印刷するだけで、オリジナルの挨拶状を作成することができます。引越し後に時間に余裕がある方は、このような方法でイラストを取り入れて引越しの挨拶状を作成するのも良いかと思います。

オフィスの引越し

引越しと言えば、家族の引越しや、単身赴任・一人暮らしをする人用の引越しをイメージしますが、オフィス・会社の店舗・工場といった引越しも大変多いのだそうです。大手の引越し業者の多くが、オフィスの為の引越しプランを用意しています。

例えば、アート引越しセンターのオフィスパックについて調べみました。引越しと言えば、荷物の搬出・搬入を想像しますが、オフィスパックに含まれているのは、まずは、移転先の選定・契約です。オフィスの移転先を決める為に、引越し業者が、ビル情報を収集したり、移転先が決まったなら契約の手続きを担当してくれたりするのです。

次に、移転先の新しいオフィスの基本設計・実施設計・工程表作成まで担当します。その後、配線・設備工事、什器や備品の搬入・設置、内装工事といったオフィス施工を行います。次に、各種登記・届出を行い、引越し業者らしく荷物の搬出・搬入の作業、不用品の買い取りや廃棄を受け持ってくれます。さらに、アフターサービスとして、ビル清掃や定期点検を担当してくれます。

上記のように、引越し業者のオフィスパックには、様々な業務が含まれているので驚きました。オフィスの引越しの場合は、3~6ヶ月前からのスケジュール作成が必要となってくるそうです。

引越しと水道の手続き

新しい物件が見つかった為、あるいは仕事の都合などで引越しをしなければならない状態になったなら、まずは引越し業者に連絡をして見積もりを出してもらい、引越しの荷物の搬出・搬入を依頼し、身の回りの荷物は段ボール箱に詰めていく作業があります。それ以外にも、市町村役場には転出届を、郵便局には住所変更届を提出しなければなりませんし、子供がいる家庭ならば、転校届が必要です。

そして、国民健康保険へ加入している場合は、異動届の提出が必要です。また、電気、ガス、水道、電話・インターネットプロバイダーなどの通信回線に関して、引越し前と引越し先とで提供会社が違うなら、解約清算手続き、同じなら異動届の提出が必要です。その他、様々な手続きが必要となってきます。

ここでは、引越しをするにあたって、水道に関する手続きについて書きたいと思います。まずは、遅くとも引越しの2日前までに使用中止の手続きをしなければなりません。この手続きは、水道局か市町村役場の水道課に電話又はホームページで問い合わせをし、検針票に記載されているお客様番号と引越し日・引越し先の住所と電話番号などを伝えるものです。

引越し前の住まいの水道料金は、引越し当日に水道局の職員に来てもらい、メーターを確認してもらって、退出時までの料金を日割り計算してその場で支払う場合と、水道局の職員がメーターの確認に来られないなら、引越先の住まいへ請求書を届けてもらう場合があります。また、引越し先でも同じ水道局であるなら、これまで口座振替で水道料金を支払っていた方は、引越し後も引き続き口座振替で支払いが可能だそうです。

また、引越し後の新居では、水道開始手続きが必要です。新居のポストや新聞受けに水道利用開始申し込みハガキが入っていることが多いので、そのハガキに必要事項を書いて投函するだけです。もし、ハガキが見当たらない場合は、水道局に連絡をとると良いです。

一人暮らしの方の引越し

引越しといえば、家族の引越しなど、大きな引越しをイメージしますが、単身赴任をする人・一人暮らしを始める人など、小さな引越しも同じぐらいたくさんあると思います。

特に、4月から新生活をスタートする人が多いので、3月に単身赴任をする人・一人暮らしを始める人の引越しは大変多いのではないでしょうか。私の周りでは、仕事の都合ではなく、ただ一人暮らしを経験したいからと言って単身の引越しをした友人が割とたくさんいます。

たくさんある引越し業者の中で、例えば日通では、単身赴任や一人暮らしをする方用のコンパクトな引越しのプランがあります。

Sサイズとミニソファーも入るLサイズの専用の箱が用意されていて、単身パックを利用したい方に最適な引越しができます。日通のホームページ上では、引越しの荷物情報と引越し前と後の住所を入力すれば、この単身パックの料金の目安が分かるのでとても便利です。

また、クロネコヤマトにも単身赴任や一人暮らしをする方用のプランがあります。充実した単身引越しサービスがあることもクロネコヤマトの特徴の一つでもあります。クロネコヤマトの単身パックは、他の引越し業者より大容量のBOXにたくさんの荷物を詰め込むことができ、お得に引越しができるのです。ドライバーとスタッフ一人が付くそうですので、安心です。

引越し料金は、どこからどこまでの引越しなのか、荷物の量にもよりますので、ネット上の簡単に見積もりが出るコーナーで調べてみてください。この単身パックは、単身赴任・一人暮らしを予定していて、少し荷物が多いかなと思っている方にぴったりです。

引越しのコツ

一般的な引越しでは、引越し準備として荷造りが必要です。最近では、多くの引越し業者が荷造りから荷解きまで担当するプランを用意していますが、引越しにかかる費用を少しでも抑える為に、荷造り・荷解きぐらいは自分でする人が多いと思います。

荷造りをする際には、ただダンボールに物を順に詰めていくだけではなく、コツが必要です。まずは、ダンボールの底にも十字にきちんとガムテープで補強し、引越し後すぐに必要とならないもの、なくても当面困らない物から詰めていくということが大切です。逆に、引越し直前まで使っているような物は、引越し後もすぐに必要となるので、ひとまとめにしてすぐに分かるようにしておくことが必要です。

そして、重いものは小さな箱に、軽いものは大きな箱に詰めていくことも荷造りのコツの一つです。大きな箱に思い物をたくさん詰めてしまうと、運ぶのが大変です。

次に、食器は、一つ一つ新聞やエアーキャップといった資材で包み、ダンボールに積めていきますが、運んでいる途中で箱の中で割れないように、隙間にも新聞紙を詰めて動かないようにしなければなりません。お皿は立てて、コップは伏せて箱に詰めていくのも荷造りのコツです。食器を入れた箱には、運ぶ際に特にぶつけないように注意してもらう為に、「割れ物注意」と書いておくようにしましょう。

その他、荷造りが終了した箱の上部と側面にも、何が入っているか書いておく必要があります。側面にも記載があれば、荷物が入った多くの箱を積み上げられたときに、何が入っているかすぐに分かり、新居でどの部屋にどの荷物を運ぶか一目で判断ができます。